国際焼酎唎酒師とは

焼酎をお客様に外国語で、適切・的確に案内する「焼酎の提供・販売スペシャリスト」です。

受験コースとは

「東京」「大阪」「国内その他エリア」の会場で受験し合否判定を受けるコースです。

受験資格 受講申込時に、受験会場地の法令で飲酒可能年齢に達している方
受験言語 日本で受験
中国語(※繁体字 ver.)
提携校で受験
中国語
提携校一覧
受験期限 申込日※の翌月から1年以内(※申込日とはお支払い手続きが完了した日のことを指します)
資格取得の流れ
Step.1 お申込
電話でのお申込は受け付けておりません、WEBよりお申込ください。
お申込完了後、7営業日以内に送付教材一式を送付します。
※お届け先はお申込時にご自宅または勤務先をお選びください。なお、お届けのご住所は日本国内に限ります。
Step.2 自主学習
講習会はありません。テキストを用いて自主学習をしてください。
※お届け先はお申込時にご自宅または勤務先をお選びください。なお、お届けのご住所は日本国内に限ります。
Step.3 受験
当会が指定する試験日に会場で受験ください。
Step.4 合否判定 合格手続きへ
受験後約2週間をめどに合否通知を送付いたします。(ご登録いただいているメールアドレスへの送付)
教材
公式テキスト
『焼酎之基』
詳細はこちら
試験
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が認定する「焼酎唎酒師」に準じますが、諸外国における焼酎の市場実態はもちろんのこと、日本と異なる文化、風習などを踏まえ、その国際的視点から資質を問います。

試験時間 12:30〜15:20
第1次試験
(50分)
【筆記】選択式(一部記述式)
・焼酎に関する専門知識
・酒類をはじめ飲食全般における基礎知識
第2次試験
(50分)
【筆記】記述式(一部選択式)
・焼酎のサービス、セールスプロモーションに関する設問
(季節別、香味特性別分類(4タイプ)別の企画立案を含む)
第3次試験
(50分)
【テイスティングを伴う筆記】記述式(一部選択式)
・焼酎のテイスティングを通じた品質の評価、個性の抽出(香味特性別分類含む)

※合格基準:各試験の正答率70%以上

試験日程
東京会場 

試験日 認定日
2022年9月26日(月) 2022年11月1日(火)
2022年10月26日(水) 2022年12月1日(木)
2022年10月29日(土) 2022年12月1日(木)
2022年11月30日(水) 2023年1月1日(日)
2022年12月4日(日) 2023年2月1日(水)
2023年1月15日(日) 2023年3月1日(水)
2023年1月17日(火) 2023年3月1日(水)
2023年2月8日(水) 2023年4月1日(土)
2023年2月12日(日) 2023年4月1日(土)
2023年3月26日(日) 2023年5月1日(月)
2023年3月27日(月) 2023年5月1日(月)
2023年4月23日(日) 2023年6月1日(木)
2023年4月26日(水) 2023年6月1日(木)
2023年5月23日(火) 2023年7月1日(土)
2023年5月27日(土) 2023年7月1日(土)
2023年6月25日(日) 2023年8月1日(火)
2023年6月28日(水) 2023年8月1日(火)
2023年7月25日(火) 2023年9月1日(金)
2023年7月29日(土) 2023年9月1日(金)
2023年8月27日(日) 2023年10月1日(日)
2023年8月30日(水) 2023年10月1日(日)
会場

東京会場:FBOアカデミー東京校(文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)
最寄駅▶都営三田線「春日駅」徒歩3分/都営大江戸線「春日駅」徒歩8分
東京メトロ南北線「後楽園駅」徒歩8分/東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩10分

大阪会場 

試験日 認定日
2022年10月16日(日) 2022年12月1日(木)
2022年10月17日(月) 2022年12月1日(木)
2023年3月12日(日) 2023年5月1日(月)
会場

大阪会場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51)
最寄駅▶京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
・JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
・JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・大阪メトロ「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分
受講受験料(税込)・申込
受講受験料
公式テキスト無公式テキスト付【Ver. Chinese】
 All versions 

一般:33,000円(税込)FBO認定会員:16,500円(税込)
※初回のお申し込みの際の開催日が2022年4月1日以降の受験日に適用
※認定料を含みます
※公式テキストは費用に含まれておりません。

 Ver. Chinese 

一般:36,000円(税込)FBO認定会員:19,500円(税込)
※初回のお申し込みの際の開催日が2022年4月1日以降の受験日に適用
※認定料を含みます

再受験料 不合格・欠席の場合は、再受験料をお支払いいただいて受験することが可能です。
その場合、受験期限内に限り、合格基準に達した試験結果を有効とし、不合格となった試験(例.第1次のみ、第3次のみなど)のみを受験していただきます。
一般:14,000円(税込)FBO認定会員:7,000円(税込)
 初回申込の開催日が2022年3月末まで 
認定料 5,000円(税込)(認定証書・認定章含む) 合格後の認定登録の際、ご請求いたします。
再受験について 不合格・欠席の場合は、再度、受験のお申込みをしていただくこととなります。(再受験料の設定はありません)
但し、受験期限内に限り、合格基準に達した試験結果を有効とし、不合格となった試験(例.第1次のみ、第3次のみなど)のみを受験していただきます。
国際焼酎唎酒師の証

写真左:認定章 / 写真右:認定証書 B4サイズ(W257×H364mm)

 

※利用規約はスクロールして最後までご確認ください。

「注意事項」および「申込規約」について確認し、同意しました。