SSI INTERNATIONALでは新規提携校を募集しています。ご興味のある方は以下ご一読を頂き、「提携校申請フォーム」にご入力の上、送信ください。皆さまからのご連絡をお待ちしています。

1.提携校について
SSI INTERNATIONALが認定する各資格試験を、各国で日本酒販売人材教育の必要性と普及の必要性を共有する提携校と連携して実施しています。提携校の主な役割は、SSI INT’Lが主催する各資格試験の受験申請代理受付です。尚、試験に向けた対策セミナーなどは各提携校が独自のカリキュラムで実施しています。

2.提携校になるメリット
*日本酒に関する独自の講座を設け、SSI INTERNATIONALの提携校として、提携校の生徒限定の各種認定試験の実施会場を設置することができます。
*提携校の講座運営にご利用いただく場合に限り、SSI INTERNATIONALが発行する教材「日本酒の基(英語版)」の図表、写真、試験の過去問題などを無償で提供いたします。

3.認定校について
提携校の中で、指導実績の優れた教育機関(受験対策セミナーの有用性、高合格率、認定者多数など)を認定校として認定しています。

4.提携校で実施できる認定資格試験
*国際唎酒師認定試験
*国際焼酎唎酒師

5.価格

試験料

※2022年4月1日より改定
試験受講受験料・認定料込 33,000JPY(330 USD)
再試験受講受験料・認定料込 17,500JPY(175USD)
※2022年3月末まで
試験受講受験料 25,000JPY(250USD)/ 認定料 5,000JPY(50USD)
再受験料 25,000JPY(250USD)/ 認定料 5,000JPY(50USD)

テキスト代
・中国語版『日本酒之基 SSI國際唎酒師官方教材』: 2,800JPY
・英語版『NIHONSHU-NO-MOTOI 』:1,800JPY
(*テキスト代は各提携校のご契約により価格が異なる場合もございます。)

6.新規提携校の申請について 

申請から承認までの流れ
①以下、主なご契約内容をご確認ください。

■提携校の主な役割
・SSI INTERNATIONA主催の「国際唎酒師」・「国際焼酎唎酒師」資格認定試験の特設会場設置企画
・上記、受験申込及び受験料・合格時認定料代理徴収
(*上記により提携校では試験と連動した同試験対策セミナー等の開催を独自に実施することができます。)
■主な契約内容
1.資格認定試験の特設会場設置について   
・申請期日:試験日45日前迄
・最低実施人数(1開催30名以上) 
・受験料、認定料代理徴収業務
2.保証金について   
・100,000円
*契約日より1年以内に試験が実施された場合は全額返金/1年以内に試験が実施されなかった場合は全額償却

② ご契約内容を承諾の上、別紙「新規提携校申請書」に記入してご返信ください。

③ 提携校申請受理のご連絡・提携校保証金の納付
指定の期日までに提携校保証金《提携校認定料:100,000円》を以下指定口座に納付ください。(※振込手数料はご負担ください)

日本円でお振込みの場合 USDでお振込みの場合
銀行・支店名:りそな銀行 王子支店 
口座番号:普通 1167092
口座名義:(株)酒類総研 カ)シュルイソウケン
Bank Name:Resona Bank,Ltd.
Branch Name: Oji Branch
Account Number: 0120626(SWIFT Code: DIWAJPJT)
Account Name: SHURUISOKEN CO., LTD.

④ ご契約書送付・締結
保証金の納付を確認後、当社よりご契約書(2部)を国際郵便にてお送りいたします。2部サインを頂き、当社宛てにご返送ください。受理後、当社のサインを入れた正式なご契約書を返送いたします。

⑤ ご契約書締結後・試験実施申請書の送付
契約締結後は、SSI INTERNATIONALの提携校として各種認定試験を実施できます。
*尚、試験実施の際には都度「実施申請書」の提出が必要となります。

7.提携校・認定校での認定試験の実施について
SSI INTERNATIONALの資格認定試験は全て提携校・認定校で現地開催しています。
(※現在はオンライン試験の開催はございません)

認定試験実施の条件
試験会場 提携校
試験官 SSI INTERNATIONALより派遣
最小催行人数 30名以上
キャンセルについて 試験日の3日前までにご連絡がない場合は、受験料を請求いたします。
認定試験実施の流れ
項目 締切
試験の実施申請 試験日45日前迄
受験者リスト提出 試験日14日前迄
試験当日 当日
合否通知の送信 試験日より2週間以内
認定証の送付 合否通知より2ヶ月以内

■試験の運営について
①試験官は、試験日に当会より各提携校へ派遣します。(試験問題・課題酒は試験官が持参します。)
②学校側でご用意頂くものは、試験会場・課題酒用グラス(1人2脚)・水・スピトーンとなります。試験当日のご用意をお願致します。
③試験問題・回答用紙は、当日試験官が回収致します。

■試験実施の諸注意
①受験者リストは期日迄に、変更・修正のない状態でご提出ください。
②受験者リスト提出後は、人数変更・追加は受理できませんのでご了承ください。
③万が一、氏名等の変更がある場合は、試験日の3営業日までにご報告ください。
(認定証書の作成に辺り、その後変更を頂く場合、認定証書は再購入となりますのでご注意ください。)
④受験者に個別に受験票はお送りしておりません。受験者は身分証明書を持参して直接会場までお越しください。
(会場の場所や試験時間等の詳細は、提携校から受験者へご連絡お願いいたします。)
⑤合否通知は期日までに各受験者へ直接メールにてご連絡いたします。
(メールが誤っており届かない方へ再度送付は致しませんので、提携校へ合否のご確認をお願いいたします)
⑥ 申請内容に変更があった場合は、認定証書の発送が遅れる場合がございます。

8.受験生へのご案内について
試験の受験に際して、試験日・スケジュール・会場情報に加え、以下項目を提携校から受験生へご案内の徹底をお願いいたします。

① 身分証明書、筆記具をご持参ください。
② 身分証明書をご持参いただけない場合、受験をお断りする場合がございます。
③ 20分以上遅れると受験できません。
④ 公共交通機関の都合で遅れる場合は、学校までご連絡ください。その場合は、遅延防止証明書をご持参ください。
⑤ 受験日から2週間以内に結果をメールでお知らせします。
⑥ 不合格となった場合は、初回受験から1年以内に再受験することができます。
但し、再受験料がかかります。詳細については、学校に直接お問い合わせください。
⑦ 再受験は初回の申請日から合格までに1年間の制限がございます。
⑧ 資格試験管理の社内規則に従い、不正行為があった場合は翌日から3年間、資格の認定が取り消されます。

 

【お問い合わせ】
SSI INTERNATIONAL事務局
〒112-0002東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7階 
E-mail:ssi-int@sakejapan.com

提携校申請お申込み

一般社団法人中国国際唎酒師協会 ※中国(中国語)からのお問い合わせは左記団体と提携しています。
〒135-0047 東京都 江東区 富岡1丁目8番2号4階
E-mail:info@sakechina.org